このお話は

社宅住まいの上条家は4人家族。娘の優美香に、もっと格好に構って、と日々言われる母・夏だが、家族仲は良好。
夏の夫・義行の部下として、劇団員をやりつつの派遣社員・佐伯がやってきた。周囲の女性社員が色めき立つほどのいい男ぶりだ。義行は、社宅住まいを容認する代わりに、妻の夏を軽く誘惑してくれないかと彼に持ちかける。「女を捨てたような妻だが、君みたいな男前と関わることで、少しは女らしく変わっていくんじゃないか」と。
佐伯は、渋々ながらも、その提案を受け入れ──。

 

登場人物紹介

  • 上条 夏(かみじょう なつ)結婚後、家族のためにと家事全般をカンペキにこなす。ただ、自分のことにはお構いなしで、娘から「もっとキレイにして」と度々言われる。『スーパー波平』で、パートとして働く。
  • 佐伯 龍(さえき りゅう)劇団員をやりつつ、夏の夫の会社で派遣社員として勤務。「妻を軽く誘惑してほしい」と上条に頼まれ、夏と関わることに。上条家の隣の部屋で暮らす。左目の近くに傷がある。
  • 上条 義行(かみじょう よしゆき)夏の夫で、佐伯の上司。妻・夏が、少しでも女らしくなればと、佐伯に「妻を誘惑してほしい」と依頼。
  • 上条 優美香(かみじょう ゆみか)上条家の長女。母のことは好きだが、あまりの構わなさに日々イラついている。同じ社宅に住む小牧 良とは同級生。
  • 上条 真樹夫(かみじょう まきお)上条家の長男。小学生。母・夏の作る料理が大好き。
  • 小牧さん(こまきさん)小牧 良の母。夏と同じ社宅住まいだったが、パート先の店長と駆け落ちし、行方知れず。
  • 小牧 良(こまき りょう)優美香と同級生。母親が出て行ったことに胸を痛めている。父親とふたり、社宅で暮らす。
  • 若林 みどり(わかばやし みどり)上条の部下。肉食系で、好意を抱いたらひたすら攻める。派遣社員の佐伯にひと目ぼれし、猛アタック中。
 

Copyright (C) Shueisha Creative.