このお話は

霊が視える駒子と霊を祓える玄六。そして、家守の主ちゃんが解決するのは、家にまつわるちょっと不思議な事件。
東京の下町にある、上総工務店の娘・駒子は、リフォーム専門の建築士。「視えないモノが視えてしまう」彼女のもとには今日も家にまつわる不思議な依頼が舞い込んできて!?

 

登場人物紹介

  • 駒子(こまこ)上総工務店の看板娘で建築士。明るく前向きな性格だが、視えないはずのモノが“視え”、さらに“憑かれ”やすいのが悩み。次々に舞い込む、“よからぬ依頼”に奮闘する日々!
  • 玄六(げんろく)神主家系の住込み大工で、“よからぬモノ”を祓うことができる。中学生のころに火事で両親を亡くして以来、上総家で駒子たちと暮らす。
  • 主ちゃん(ぬしちゃん)「家守」の主。ある仕事をきっかけに駒子を気に入る。
 

Copyright (C) Shueisha Creative.